【熊本市動植物園】大人のデートスポット動植物園〜植物園エリア編〜《熊本市東区健軍》

【熊本市動植物園】大人のデートスポット動植物園〜植物園エリア編〜《熊本市東区健軍》

「さるクマ」ライターのあゆママです!

今回は熊本市動植物園シリーズの第4弾です。

ついに「植物園」編をご紹介します! 

《入園料》
大人 500円
小中学生 100円
幼児 無料
(熊本市内の小中学生は名札または生徒手帳持参で無料)
駐車場は、土日祝は一台200円(平日は無料)
※只今、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
営業時間や、入場制限・観覧エリアの制限、
ベビーカー貸し出し不可やマスク着用等の規制があります。
詳しくは熊本市動植物園ホームページでご確認ください。
「動物園エリアには行くけど植物園エリアには行ったことがない。」
って方、実は多いんじゃないでしょうか?
植物園エリアに行かないなんて勿体ない!

植物園エリアも魅力たっぷり見所満載なんです!!!

今日はちょっと大人向けに植物園エリア
ご紹介していきたいと思いま〜す!

植物園エリアは園内中央で動物園エリアとつながっていますので、
熊本市動植物園のどの入り口から入っても(正門 南門 西門)行くことが出来ます。

まず目に飛び込んでくるのがこの建物、
花の休憩所と書かれた大きな建物です。

建物の前には大きな花壇があり
季節の花々が綺麗に手入れされ咲いています。

建物の入り口には、
その時々の見所の草花の紹介がされていますので、
コレを参考にして見て回るのが良いでしょう!

実はこの建物内、
温室’になっていて主に暖かい地域の草花を見ることが出来るんです。

アンスリウム

木立ベコニア

胡蝶蘭

サボテン

モンステラ

ハイビスカス

ブーゲンビリア

パイナップル

そしてこんなに立派なガジュマルの木まであります!
(写真が私の好みの花ばかりで申し訳ない。)

南国系の植物が大好きな私にとっては、
もはやオアシス!
見てるだけで南国気分を味わえ、
気分は常夏のリゾート地に旅行にでも来たかのようです笑笑

他にも園内にはバラ園があったり(季節柄あまり咲いていませんでした)、
春は桜に菜の花・梅雨の時期には紫陽花・秋にはコスモスなど
季節ごとの色とりどりの植物を見ることが出来ます。
(ホームページに開花情報などもこまめにアップされているので要チェックですよ!)

植物や草花だけでなく、野菜も栽培されていて、
野菜のガイドなどもあり、
植物の先生から栽培法を直接アドバイス頂けたりします。
(注:現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のためガイドはお休みです。)

休憩できる椅子もたくさんあり、
植物を眺めながらお弁当など食べても最高ですね!

季節ごとに足を運ぶと、
その時々で見所を迎えている草花が違うので、
毎回違う表情の植物園を見ることが出来ます。
動植物園というと子ども向けのイメージですが、
植物園エリアは大人のデートスポットにも最適です!

おすすめポイント

オススメは展望テラスです。
ここ知る人ぞ知る穴場スポットなんです。
(あー教えたくなかった〜笑)

先にご紹介した温室内から行くことが出来ます。
温室内に階段があるのでそこから上に上がってください!

すると外に更に階段があります。
ここを上がると…

なんということでしょう!

植物園エリアが一望出来る屋上が出てきます。
あああ〜良い眺め〜!!!

素晴らしい景色に、
テラスの中央で(東西南北を示す台です)
息子もご満悦です!

植物園エリアに来たら、展望テラスも是非お立ち寄り下さい!!!

まとめ記事はこちら↓

【9月8日更新!】動植物園マニアあゆママがおくる動植物園の魅力まとめました〜☆

アクセス

情報

駐車場 トイレ
自販機 オムツ交換台
手洗い場 何歳向け 0歳から
子ども向け遊具 可能な遊び道具
木陰 着替えは必要か
水遊び 園内飲食
危険な場所の有無 授乳スペース