【劇場ベーカリー感麦(カンバック)-人吉市九日町-】復興を願う愛あふれるパン

【劇場ベーカリー感麦(カンバック)-人吉市九日町-】復興を願う愛あふれるパン

劇場ベーカリー感麦(カンバック) の紹介

みなさまこんにちは!
《さるクマ》ライターのうえんつです。

今回ご紹介するのは、
熊本県人吉市九日町にあります、
「劇場ベーカリー感麦( カンバック ) 」です。

旅館「あゆの里」の向かい側にある「イスミ本店」内に12月10日グランドオープンした高級食パン店です。

この独特なネーミング…。
そう、あの方のプロデュースです。
ベーカリープロデューサーの岸本拓也さん(お隣に写っているのはイスミ本店の店長さん)。
某懺悔番組で、「このファッションをやめたい」とおっしゃっていたのですが…この日も相変わらずド派手でいらっしゃいました。

お店の名前「劇場ベーカリー感麦」ですが、
劇場=美味しさを超えた体験を
感麦=ささやかな日常を取り戻す(come back)手助けに
という、復興への想いがこもっているものでした。
運営するイスミ商事は、水害からの再開にあたり、なにか強みがほしい…との思いから、岸本さんにオファーしたそうです。

その地元への想いが、販売される数々のパンに現れていました。

劇場ベーカリー感麦(カンバック) おすすめメニュー

まずは、食パンから。
「とろけるくちどけ」はプレーンタイプ。
「はじけるぶどう」はレーズン入り。
どちらも2斤での販売です。

地元産のハチミツを使った、口の中で甘みが感じられる食パンです。

食パン以外にもたくさんのパンが揃っています。
焦がしバターが中にも入っている「塩パン」。
塩パンにキャラメルを練り込んだ「キャラメル塩パン」
甘みのあとにしょっぱさがくるそう。
王道「クロワッサン」。ふわっサクッが楽しめます。
こちらは「木苺あんぱん」
手作りの木苺あんを包み、球磨焼酎に漬けたドレンチェリーをトッピングしています。
こちらも球磨焼酎を使用したオリジナル「ゆずあんぱん」。
手作りのトンカツをはさんだ「はみだしカツサンド」
隠し味に地元で作られた醤油を使用しているそう。
自家製みそを使った「こだわり味噌パン」。
阿蘇ジャージー牛乳を使った自家製カスタードクリームの「クリームパン」。
牛肉と野菜をじっくり煮込んだオリジナルカレーの「ビーフカレーパン」。
「十勝産粒あんぱん」と「薄皮こしあんぱん」
どちらも地元・宝代あんを使用したあんぱん。昔ながらの製法で作られるあんこです。

この他にも常時13種類以上のパンが並びます。

地元のみなさんの愛がこもったパンを食べて、人吉復興を応援しましょう!

ぜひ遊びに行ってみてくださいね♪

インスタグラムも毎日更新しています!
さるクマでは、熊本の子育て世代にむけたランチ、公園、室内遊びなどの情報を発信しています。
フォローよろしくお願いします(*´*)

劇場ベーカリー感麦(カンバック) アクセス

劇場ベーカリー感麦(カンバック) 店舗情報

営業時間 9:00〜19:00(食パンはなくなり次第終了)
定休日 不定
TEL 0966-22-4316
ホームページ https://gekijou-bakery.com/
Instagram hhttps://www.instagram.com/gekijou2021/
クレジットカード 不明
ベビーカーのまま
駐車場の有無 あり