fbpx

【ゆうすい保育園すいぜんじ】園児募集中!愛情いっぱい親子思いの保育園《熊本市中央区水前寺》

PR

2021.03.05

【ゆうすい保育園すいぜんじ】ご紹介

こんにちは😊ぐっさんです。
このあいだ年が明けたと思ったら暦はもう3月。
少しずつ春の訪れを感じる事も増えてきましたね♫

さるクマを読んでいる子育て世代の方々の中には
まさに4月からの保育園入園のために”保活中”の方も
いらっしゃるかと思います。

実は過去に保育士として働いていた経験がある私が
衝撃を受けた保育園が水前寺公園の近くにあるのでご紹介したいと思います。

その名も【ゆうすい保育園すいぜんじ】
0.1.2歳のお子さんを対象にしている保育園です。
場所は“水前寺共済会館グレーシア”の向かい側。
マンションの1階にあります。
大通りに面しているので遊んでいる子どもたちの様子が見えます。
日当たりもよく明るい保育室。

ところでパット見、先生多くないですか?笑

一般の保育園では考えられないほど
手厚く人員を確保されていることにビックリします。

更に看護師の先生も常駐していらっしゃるそうで
突然体調を崩すことが多い乳幼児期にも
安心して預けることができます。

大通りから少し入ると保育園の入り口があります。
駐車場もすぐ隣りにあるので雨の日の送迎にも便利です。
子どもの背の高さに合わせて用意された手洗い場には
ペーパータオルが常備されています。
家庭から持ってきたタオルを一日使うのが一般的かなと思っていましたが
そうではなく、衛生面も徹底してあります。
かわいいトイレ。
無理なく排泄を覚えられるよう毎日少しずつトイレに座る時間があります。
シャワーもあります。
夏は毎日シャワーの時間があり、さらにはシャワーの後にドライヤーまでしてくれる先生たち。
一般の保育園しか知らないわたしはその手厚さに脱帽です。

【ゆうすい保育園すいぜんじ】様子

お外が大好きな子どもたち。
晴れている日はもちろん、雨の日まで保育園の長靴とレインコートでお散歩。

写真はありませんが雨の日だからこそ外に出て水たまり遊びができる場所を探して
おもいっきり遊ばせてくれます。

「汚れちゃうよ、風邪引いちゃうよ」家庭ではつい言ってしまいがち。
「ダメ」と言わずに普段できない経験をさせてくれる事、親としては本当にありがたいです。
遊びの中にすべての学びがある、やりたいことを自分の意思で選択して欲しい、
そんな思いを持った先生たちに見守られ、自由にのびのびと過ごす子どもたち。
絵本も毎日読んでいます。
お気に入りの本を何度も読んでもらう、家庭では当たり前のことかもしれませんが
人数が多い一般の保育園ではひとりひとりの要望を聞くことができません。

【ゆうすい保育園すいぜんじ】はそんなこどもの小さな要望も当たり前のように
叶えてくれる保育園なのです。

まだ上手に歩けないから…と、なんでもしてあげるのではなく
子どもの成長の一つでもある”自分でやりたい気持ち”を大切にしながら
できないところだけをお手伝いしている先生たち。
先生の数が多いので抱っこしてもらったり膝に乗せてもらったり
大人とのスキンシップが多いところも特徴のひとつ。
子どもの社会性を育む上で親以外の信頼できる大人との関わりは
無くてはならないものですよね。

【ゆうすい保育園すいぜんじ】おすすめポイント

【ゆうすい保育園すいぜんじ】は完全手ぶら保育を実施しています。
おむつ食事エプロンはもちろん、
洋服もすべて保育園のものを使い、保育園で洗濯しています。

洋服も帽子も毎日保育園で洗う、レインコートも長靴も保育園のものを使う、
ここまで徹底しているからこそ雨の日にも「ダメ」と言わずに水たまりに入れるような保育ができているんです。

おむつの持ち帰りや汚れた服の洗濯が無いのは親としてシンプルにうれしい。
敷布団、シーツ、掛け布団もすべて保育園のものを使うので
毎週煩わしいお布団の持ち帰りも有りません。

しかも毎日お昼寝後に洗濯しているのでとっても清潔。
これもうれしい配慮の一つです。
そしてもう一つ、
給食やおやつは保育園内にある調理室で完全手作りされています。
しかも”卵・牛乳・小麦”の3大アレルゲンを使わないメニュー。

「アレルギーがあるから…」と他の子どもと別のものを食べるではなく、
お友だちと同じものを食べて「美味しいね」という気持ちを共有することができます。
この日のメニューはカレーでしたが
市販のカレールーには小麦や乳製品が使われているので
ルーから手作りされたカレーです。
“大好きな人と一緒に楽しく食べる”
食育において一番重要なことも日々の保育に取り入れています。
みんなパクパク、もぐもぐ本当に美味しそうに食べて、
おかわりもたくさんしていました。
【ゆうすい保育園すいぜんじ】の画期的なおすすめポイントがもう一つ。
連絡帳が”コドモン”という連絡帳アプリなこと!

食事やお昼寝、遊びの様子を細かく知ることができる連絡帳アプリで
登録していると見れるのでママだけでなくパパやおじいちゃんおばあちゃんも
お子さんの日々の様子がわかります。

毎日3枚の写真付きなのでお子さんの様子も
わかりやすく伝わりますね。

そんな至れり尽くせりの【ゆうすい保育園すいぜんじ】では
現在2021年4月度入園の園児を募集中&保育スタッフを
募集しています。
保育士免許が無い方、保育士免許はあるけど保育士経験がない方でも応募OKですよ♫

見学も随時受け付けていますので気になる方は
ぜひ下記の情報欄からお問い合わせください。

【ゆうすい保育園すいぜんじ】入園案内・利用料金

《入園案内》
各自治体の認可の保育園ではなく、内閣府所管の企業主導型の保育園です。
施設の安全面や運営の基準、スタッフの人数などは認可と同等以上の水準で運営していますが、
認可保育園とは入園希望の方の申し込みの方法が異なります。
自治体ではなく、そのまま直接園へのお申し込みとなります。

入園希望の方はまずは見学からご案内いたしますので
お気軽にお問い合わせください。

《保育料》
内閣府の認定に基づく園のため、保育料は国指定の応能負担分に基づく金額から設定を行っています。

月ぎめ利用(月間16日以上の利用)
0−2歳児クラス 25000円

手ぶら保育料
5000円
【お昼寝マット、着替えやシーツの準備および洗濯、おむつ(対象児童のみ)主食代(3歳以上のみ)を含みます】

0−2歳児クラスについては自治体より無償化の対象となっている児童は保育料は無料となります。
園独自で兄弟での割引やひとり親の支援割引、提携企業の割引などがございますので
料金の詳細については見学の際に個別にご案内いたします。

(※消費税が別途かかります。)

【ゆうすい保育園すいぜんじ】アクセス

【ゆうすい保育園すいぜんじ】の情報

ホームページ https://yusui.ed.jp/approach/suizenji.php
TEL 050-5850-1852
住所 〒862-0950 熊本県熊本市中央区水前寺2丁目3−1
レミエル水前寺1F
対象 0〜2歳
見学 随時可能 ※事前予約制

この記事のライター

gussan

保育士や派遣会社勤務を経てさるクマに出会う。 ハンドメイドアクセサリーや雑貨でテンションが上がるアラフォー。 夜中、チューハイ片手に旦那と映画を見ることが至福。

記事一覧へ

人気ランキング

Instagramで
最新情報をチェック!

Instagramで
最新情報をチェック!

さるクマの更新情報はInstagramで発信しています。いち早くグルメ情報やイベント情報を知りたい方はぜひフォローをお願いします!

さるクマ公式アカウントへ