【九州産交ナイスデイバスツアー】日帰りツアー! 人吉復興応援!秋の小京都・人吉城下、 そして…ひみつ基地ミュージアムへ!

【九州産交ナイスデイバスツアー】日帰りツアー! 人吉復興応援!秋の小京都・人吉城下、 そして…ひみつ基地ミュージアムへ!

はじめに

主婦ライターの森永マリー(仮称)です。
日々の家計はコスパを重視する良妻賢母(自称)ですもの、ようやく旅行もできる社会状況になってきたので、たまにはいいわよね。

日帰りバスツアーに参加!

日帰りツアーなら、家事への支障も最小限?笑。
しかも、ダンナさんが所用で不在の土曜日に、
小学生の息子、ダース君(仮称)を連れて
デート気分!笑。

頼ったのが熊本発着、お手軽&お手頃ツアーが売り物の『九州産交ナイスデイバスツアー』
熊本の街中でもときどき見掛けるそう、あの派手な大型バスを利用しての旅です。

今回セレクトしたコースは、
復興応援”…ワタシにできることがあるなら!
秋の小京都”…いいわね。紅葉の時期ね!
ひみつ基地”…ダース君、ワクワクしない?どう?

というわけで、
人吉復興応援~ 秋の小京都・人吉城下とひみつ基地ミュージアムです。
しかーし、当日はあいにくの雨模様という。。涙。

《当日のスケジュール↓》
西部車庫 熊本桜町バスターミナル(8:00) 青井阿蘇神社=参拝 みそ・しょうゆ蔵釜田醸造所=見学・ショッピング 人吉城跡=見学 華の荘リゾートホテル=昼食・ショッピング ひみつ基地ミュージアム(人吉海軍航空基地資料館)=見学 熊本桜町バスターミナル(17:30) 西部車庫

*重要*本記事はツアー参加日(2021年11月6日[土])の情報です。時期によりツアー参加可否、及び内容等が変更になります。詳しくは『九州産交ナイスデイバスツアー』WEBサイトをご覧ください。

旅グルメ!

『九州産交ナイスデイバスツアー』の特徴のひとつが、魅力的なグルメ!←重要。
今回のような日帰り旅では、ランチに注目です。
ナイスデイバスツアーで行き先を悩んでしまう際は、
グルメ内容を決め手にしても良いかもしれません。

【華の荘リゾートホテル=昼食】
今回のコース、昼食は華の荘リゾートホテルにて。
モアイが見つめるホテル前のテラスは食後のお散歩にちょうど良い広さかしら。
未就学児なら目の届く範囲で自由に走り回させるには十分なスペース。遊具はありません。

本日のランチ、「花かご膳」!
お肉は鶏も豚も、お魚は焼き魚(当日は鯖でした)もお刺身もお野菜もたっぷりで、
栄養も色味もバツグンです。
すべての料理の全景をお伝えしたいものの、ワタシの撮影テクニックでは画額に収まらず
チョコレートケーキをハミ出しました。

数々の小鉢に目を奪われがちですが、
お出汁の利いた炊き込みごはんがほっこり素朴な味(?)で美味しい。
小学生のダース君も大人と同じフルセットでしたが
「美味い、美味い。好きなものばっかりだー!」と、
8割方を平らげておりました。

ランチはホテルに到着次第、すぐに提供されます。
ホテル1Fの開放的なレストランで、座席も参加者同士が密になることなく間隔を空けた配置で案内してくれますよ。

期待通りのランチグルメに、満喫&満腹。
贅沢を言えば当地らしい料理もあれば今回の復興応援の想いも高まったかもしれませんが
いえいえ、再建復興中の当地です、大変失礼いたしました。

【釜田醸造所(みそ・しょうゆ蔵)=見学】
ダークホース!と言うと、失礼ですが今回のツアーで、いちばん「地味かも」と、正直思っていて、
ダース君も行く前は「ふーん」程度の興味だったみそ・しょうゆ蔵でしたがさて行ってみれば面白い!

見学タイムではツアー参加者一行、みんなでゾロゾロ(ノロノロ笑?)と蔵の中を歩きます。
蔵人さん?が列の先頭のほうで説明をされてますが、あまり聞こえません(ワタシが後方にいたため?)。

でも、説明は聞こえなくても、蔵の中の各室、道具、雰囲気や、蔵全体から漂うほのかなしょうゆの香りから、ダース君もあちこちに視線を動かし、右脳と左脳を刺激しています。

見学後は試食タイム。
みそ漬け、佃煮、みそせんべいなど、白ごはんが欲しくなるラインナップ笑。

当然のごとく、試食会場には即売所も併設。
ダース君はしょうゆをペロペロしながら
「このしょうゆなら、オレ、ごはん何杯でも食べられる」と豪語する。
よし。そこで、確かに美味しいしょうゆ(御膳醬油)をお買い上げ、700円。
釜田醸造所 http://www.marukama.co.jp/

【ヒトヨシパン】
午前中に訪れる青井阿蘇神社。
駐車場に隣接する物産館の隣りに、真新しい?パン屋さんを発見。
看板を覗くと「ヒトヨシパン」可愛い。
店員さんに聞けば何と、数日前にオープンしたばかりとか。ナイスデイ!笑。
事前のスケジュールや想定にない、発見に出逢えるのも旅の楽しみです。

10時のおやつ?に、買ってしまいました。
ダース君はリンゴの香り強めで、クリーム入りの
「りんごちゃん(150円)」。
ワタシはあんぱん。お約束の刻印入り笑。

「旬」体感!

【ひみつ基地ミュージアム】
今回、人吉旅で「旬」と言えば今年3月にオープンしたばかり、ひみつ基地ミュージアム!
いわゆる、人吉海軍航空基地資料館。←どっちが正式名称?笑

撮影NGの場所も多々あり、
ここでお見せできるのは一部ですが、
“そもそも山の中に海軍基地!?”という「秘密」を「体感」できる空間です。

館内展示や実際のひみつ基地では元気なお姉さんが分かりやすく、丁寧に案内をしてくれます。
が、戦時中の社会背景や特殊な用語もじゃんじゃん飛び出してくるため、
小学生のダース君には難解かしらと横目で見ると、
大小の戦闘機などが並ぶ光景に「すげぇー」と唸っておりました。大丈夫みたい笑。

注意■展示館からひみつ基地までは徒歩(階段)になりますので、スニーカーなど歩き慣れた靴で来るのが良いでしょう。
「歩くのはちょっと…」という方には車での送迎もありますよ。

ひみつ基地ミュージアム https://132base.jp/

【青井阿蘇神社=参拝】
人吉への旅でそう、旅でなくても、当地を訪れる際は必ず立ち寄りたい、そして立ち寄るべきが
青井阿蘇神社。
20207月の水害で大きな損傷を受けて、
今でも再建半ば。
ようやく鳥居はお迎えできる状況になりました。
でも鳥居前の蓮池、橋は未だ痛々しい様子を残しています。

この時期の境内では、ちょうど人吉市内で開催されていたイベントの一環で和傘が置かれ、
風情を醸しています。
今回、残念ながら紅葉には早かったけれど
和傘の演出は秋の小京都っぽい、ということで笑。

「おかあちゃん、身長伸びた?」ダース君の声。
振り返ると、石版の前で気を付けの姿勢
そうね。小学生には神社は退屈かも。

境内では菊の販売やパネル展が開かれていて、
当地の名物、鮎の塩焼きも
かぶり付きたい衝動に駆られるも旅の序盤(最初の立ち寄りスポットです)。

ここで早々とおなかを満たしている場合ではない!と、自制しました。。。
青井阿蘇神社https://aoisan.jp/

まだまだ他にも…!

【人吉城跡=見学】
当日は雨だったし
渡されるエリアマップも、「どこまで行けるの?」「どこが見所?」分からない苦笑。

自由行動時間もまあまあ長かったので
敷地内を突き進んでみます。

人吉の復興応援を祈るなら、
ぜひとも訪れたい人吉城跡。
でも今はまだ工事による通行制限もあるので、階段を上っていた先から見渡せる芝生(跡)と人吉の全景を心に留める場所なのかもしれません。

ダース君にとっては、山道散策として、それはそれで昼食前の良い運動になったみたい笑。

まとめ

今回のツアー、参加者は35名だったとのことです。

内訳は…6070代のご夫婦、ご友人グループ、そしてお一人様が、おおよそ7割といった感じかしら。残りが3040代の女性グループ、そして、おそらく20代と思われるカップルが2組。予想以上に年代の幅がありました。参加者を見る限り、ダース君が今回最年少。

今回のツアーは復興応援へのあたたかい想い、
当地の歴史に興味がある方におすすめです。

注意■今回油断したわ。

人吉城跡でも、ひみつ基地でも寒かった!し、ノーアンブレラ!
どの季節でも、防寒着と雨具は持参しましょう。
使わなければ、バスに置いて行けばいいんです。

あと今回は九州産交ナイスデイバスツアー×くまもと再発見の旅。そう、クーポン付きです。
クーポンが使える店は入口付近にステッカーが貼ってあるものの、できれば事前にツアースケジュールの中で「クーポンはここで使おう(買い物しよう)」を念頭に入れておくと◎。
ワタシのように「使いそびれた」がありません笑。

【12月末まで】熊本県民割「くまもと再発見の旅」GoToトラベル代替で宿泊最大7千円補助でお得!!

もうひとつ出発時! 当ツアーで初めて「桜町バスターミナル」から乗車されるとき
「乗り場はどこ?」と迷わないように! 
桜町バスターミナルは広いんです。。。
時間ギリギリに到着してしまうと、乗り場に到達するのに時間がかかることも。。。

緑色バスゾーンのいちばん奥、24番を目指すと良いでしょう

*重要*本記事はツアー参加日(2021年11月6日[土])の情報です。時期によりツアー参加可否、及び内容等が変更になります。詳しくは『九州産交ナイスデイバスツアー』WEBサイトをご覧ください。

*今回のバスツアーの内容*
~人吉復興応援~ 人吉城下とひみつ基地ミュージアム
催行期間:20211030日~20211120
旅行代金:3,900円(大人お一人様/小人同額)

通常料金7,800円(助成額3,900円)
県内で使える地域限定クーポン2,000円分付き

くまもと再発見の旅についてはこちら↓

【12月末まで】熊本県民割「くまもと再発見の旅」GoToトラベル代替で宿泊最大7千円補助でお得!!

インスタグラムも毎日更新しています!
さるクマでは、熊本の子育て世代にむけたランチ、公園、室内遊びなどの情報を発信しています。
フォローよろしくお願いします(*´*)