【ゆうすい保育園 とよおか】4月度園児募集!園児最優先の生き生き生活が出来る保育園《合志市豊岡》

【ゆうすい保育園 とよおか】4月度園児募集!園児最優先の生き生き生活が出来る保育園《合志市豊岡》

【ゆうすい保育園 とよおか】の紹介

こんにちは!
《さるクマ》ライターびなこです!

保育園の申請などに追われてる今の時期…
私も子供を保育園に預ける時は
「どの保育園にしようか。」
「その保育園の方針はなんだろうか。」
「そもそも、子供が楽しく過ごせるか。」
と、色々悩んで見学に何度も足を運びました。

そんな、同じように保活で悩む、ママさんに朗報です!!

「ゆうすい保育園 とよおか」が只今園児募集という事なので
私、びなこが実際に園に向かい、お話を聞きに行ってきました~!

住宅街にある、静かな場所に
「ゆうすい保育園 とよおか」さんがありました。
外からも聞こえる園児の笑い声や喋り声に既に心は和みます。
駐車場もあるので送迎もしやすいです。

門を通ると引き戸の入り口があり
こちらから、園児たちは出入りしています。

「ゆうすい保育園 とよおか」では
アルコール消毒や検温が完備されており
他にも、お散歩の際は、園の方で常備している
日焼け止め虫よけスプレーも付けてくれるそうです。
親の負担が減る気配りは有難いですね。園に入り右側に進むと
「スタジオゆうすい せいさくコーナー」がありました。
こちらでは、準備してある通常ならゴミ箱に行くような色んな空き箱などを
子供たちの発想力を高めるのに作品用具として置かれています。

各ボックスには、それぞれ園児の名前が書いてあり
色んな作品が入っていました♪
なんでもないものから、大切な1つの作品に生まれ変わるのって素敵ですよね♪

トイレも綺麗で、男の子用に立って出来るトイレもありました。

もちろん、子供用の洋式トイレもあります。

手を洗った後はハンカチではなく
ペーパータオルを使って手を拭くので個々の衛生面も整っています♪
親の洗濯物の負担も減るので助かりますね。

【ゆうすい保育園 とよおか】の特徴

「ゆうすい保育園 とよおか」の特徴と言えば
写真の言葉のように
子どもの“したい”を優先に、やりたいことができる場所
だということです。

「絵を描きたい」と言う子がいれば
大きな画用紙に自由に、クレヨンで思いっきり絵を描くことを楽しむことも出来るし

「おままごとがしたい」という子がいれば
おままごとセットで男女分け隔てなく遊ぶことも出来ます。

「ゆうすい保育園 とよおか」は、未満児さん以外は縦割り保育となっているので
年齢問わず、皆で遊んだりして過ごしているのも特徴です。

床に転がっているピザたちも
どこか楽しそうに見えますね。

個人的に有難く、すごい!と思ったのがこちらです。
「園で持っているお洋服を使う」
保育園って基本、お着替えや連絡帳などを入れたバッグを
子供に持たせて登園する。が主流なんですが
こちらの園では、完全手ぶら登園をしているそうです。

お着替えは園にあるお洋服を使い、連絡帳はアプリで完結。
登園時は子供とお靴だけ。

オムツやおしり拭きも園で準備してくれます。
通常お子さんを保育園に預ける際は
おむつや着替え・タオルなど毎日の準備物も多いのですが
このように園で準備してくれてると有難いですよね。

もう、控えめに言って、素晴らしすぎませんか?
朝からアレも、コレも。と色々準備しなくていいので
比較的ゆとりを持って登園が出来ちゃいます。

ちなみに、このお布団もモチロン園で準備してくれます。
週末のお布団の洗濯をしなくていい。となるとだいぶ気持ちも晴れますよね。
お布団のシーツや、かけ布団は毎日、園で洗っているので衛生面も安心です。

しかも、こちらの雨具も園で準備しているので親が用意する必要もありません。
また、「ゆうすい保育園 とよおか」は、先ほども言ったように
“子供のしたいを優先する”ので
雨が降ろうと、雪が降ろうと園児が
「お外に行きたい」と言えば雨具を着せて四季や天気を楽しめます。

この日も雪が降っていましたがお外に行きたいという事で
園の辺りを一緒にお散歩していました。
「寒いね~」「雪が顔に当たった~!」
と、五感を味わえるのもこの園の特徴です。

そして「ゆうすい保育園 とよおか」は住宅街の中にあるため
近所の方々と関わることも多く、子供たちは
「○○さんちにお芋貰ってくるけ~ん!」
と、自ら交流を深めに行くので、近所の方々の癒しの時間ともなっています♪

【ゆうすい保育園 とよおか】園内の様子

【園内の様子】

こちらは未満児さんたちのお部屋です。
見てまず一言目に出たのが
「先生多くない?」ですwwww

園児に対しての先生の数が圧倒的に多いんです。
ここまで多いと1人1人園児に目を向ける事が出来るし
色んな会話を先生と園児が出来るので良いですよね。
それにしても、だいぶ手厚い待遇で驚きましたwww

以上児さんは個々で“したい”を追求していました♪

お絵描きをする子もいれば
ブロック等おもちゃで遊ぶ子もいるし
写真をよく見ると分かるのですが、お外で遊んでいる子もいるんですww

まさに、【自由な保育】という感じで
先生たちは、園児たちのしたい事を隣で見守っている。
という印象でした♪

自由wwww
廊下をウロウロして冒険する子達もいます。笑

「今はこうする時間」
「皆と同じことをする時間」
という縛りが無いので皆が皆、のびのびと過ごしていました。

【園庭の様子】

園庭には、手作り感が溢れた、温かみのある遊具がありました。

こちらは、うんてい兼滑り台です。
階段をのぼりうんていをして最後に滑る。
なんとも、面白い作りで子供たちも楽しめそうですね♪

奥にはボルタリングや鉄棒もあります。
足腰鍛える事ができる遊具が多く、天気のいい日は外に出たくなりますね。

他にも、お外用のおもちゃもたくさんありました。

子供が絶対に乗りたがる自転車(?)や、重機の乗り物もあります。

乗り物に乗って追いかけっこをしたりと
色んな遊び方が出来て楽しそうでした♪

先生も一緒に追いかけっこをしたりしていましたよ^^

【給食の様子】

お昼時になると「カチャカチャ」と食器の音と一緒に
良い香りがしてきます。
今回伺った日の給食は
・さかなのノルウェーふう
・あおなのこんぶあえ
・みそしる
・ごはん
給食やおやつも完全手作りで提供しており
三大アレルギー(小麦・卵・乳)不使用となっているので
アレルギーがある子供も皆と同じメニューの給食を食べることが出来ます♪

ここでまた「ゆうすい保育園 とよおか」の面白い所を見つけました♪

ご飯の時間だから、皆今している事を辞めてください~!
と、先生たちが声をかける訳でもなく
「お腹空いた~~!」
と、1人1人が自主的に自分の体内時計に動き
自分で手を洗いテーブルに座るんです。

なので、各園児バラバラに給食室に入り
好きなテーブルに座りご飯を食べる。
自分のしたい事や、するべき事を自分で考え行動する。
めちゃくちゃ良い光景だなって思いました。

席も決まっていないので、食べる場所や
一緒にお友達が違うのも楽しいですよね。

食べ終わると自分たちで食器を渡しに行ったり
「おかわり~!」と、3杯くらいおかわりする子もいました。笑
「もう、ダメだよ」という決まりがないので
“食べる”という事に意欲的になれます。

先生も一緒にお昼ご飯を食べて
園児との会話を楽しんでいました。
子供だけじゃなく、大人も一緒に食べるって大事ですよね。

食べ終わると自分たちで歯ブラシを用意して歯を磨いています。
「しなさい。」という強制がないからこその
素敵な習慣だと思いました。

【ゆうすい保育園 とよおか】まとめ

今回見学に伺って思ったことは
「こんなに園児の“したい”を優先する保育園があるんだ」
という事です。

汚れてもお構いなし。
濡れてもおかまいなし。
ただひたすらに子供たちの発想力や持久力を生かす
そんな素敵な保育園でした。

また、子供だけじゃなく
親にも優しい手ぶら保育など、嬉しい特徴もあり
普段出来ない事を園で経験出来るので
親子が生き生きと、ゆとりを持って過ごす事が出来るな
と感じました。絵本が充実しているのも印象的でした。
図鑑など、たくさんのジャンルが揃っています。

「今はこれをしないといけない」
「皆と同じことしないといけない」
という、縛りが無く個人、個人の個性を生かせる保育で
園児それぞれがとても楽しそうに自由に過ごしていました。

そこで!!朗報でございます!!!

「ゆうすい保育園 とよおか」では園児募集と同時に
保育スタッフも募集しているそうです!!
保育免許がない方も応募OK♪
お子さんを預けながら同じ場所で働くことも出来ます。

気になる方、興味がある方は是非
「ゆうすい保育園 とよおか」のホームページから
お問い合わせください♪

【ゆうすい保育園 とよおか】入園案内・保育料

「ゆうすい保育園 とよおか」は直接園に申し込みをします。
入園希望の際は園内見学も可能ですので先ずは、見学をして決める事も出来ます♪【保育料】
内閣府の認定に基づく園のため、保育料は国指定の応能負担分に基づく金額から設定を行っています。

月ぎめ利用(月間16日以上の利用)
0−2歳児クラス 25000円
3歳以上クラス 無償化対象のため無料

手ぶら保育料
5000円
【お昼寝マット、着替えやシーツの準備および洗濯、おむつ(対象児童のみ)主食代(3歳以上のみ)を含みます】

0−2歳児についても自治体より無償化の対象となっている児童は保育料は無料となります。
園独自で兄弟での割引やひとり親の支援割引、提携企業の割引などがございますので
料金の詳細については見学の際に個別にご案内いたします。

【ゆうすい保育園 とよおか】アクセス

【ゆうすい保育園 とよおか】情報

保育園名 ゆうすい保育園 とよおか
園長 北嶋 伸悟 (きたじま しんご)
対象者年齢 生後4ヶ月~就学まで
ホームページ https://yusui.ed.jp/
電話番号 050-5850-1853
住所 〒861-1115 熊本県合志市豊岡516−3
CATEGORY :