【LES CLOS(レ・クロ)】絶品薪料理とBARのお酒が楽しめる隠れ家ビストロ《熊本市中央区中央街》

【LES CLOS(レ・クロ)】絶品薪料理とBARのお酒が楽しめる隠れ家ビストロ《熊本市中央区中央街》

【LES CLOS(レ・クロ)】の紹介

こんにちは、さるクマライターのぐっさんです。
今日ご紹介するのは熊本市中央区中央街にある
【LES CLOS(レ・クロ)】さん。

さるクマのフォロワー1万人を記念してぐっさん編集長とびなこ副編集長の二人で
「美味しいもの食べて乾杯しよう」となった時に迷わず選ばせてもらいました。
いつも「レ・クロの料理は美味しいんよ〜」って主人に聞かされていたので
常々行きたいと思っていたんです!

街なかで利便性もよく女子会や結婚記念のお祝い等にもオススメのお店。

【LES CLOS(レ・クロ)】さんは熊本市役所の近くにあった
“MISTAR”というBARが入っているビストロ。
薪焼きで調理している熊本でも珍しいお店なんです。
15時から開いているのでバーだけでなくカフェとしても利用できますよ。
店奥にあるキッチンに薪窯があるそうです。おしゃれで立派なバーカウンターにはきれいに並べられたお酒の数々。
【LES CLOS(レ・クロ)】さんはドリンクの種類が豊富なところも魅力のひとつ。
お酒は飲めないけどお料理と雰囲気を楽しみたい人にもイチオシなのです。
こだわりがたくさん詰まったバーカウンターは見ているだけでも楽しくて
あちこち写真撮りまくり。笑
ファイヤーキングのマグカップで飲むホットドリンクは
贅沢な一杯になるでしょうね。
目の前で入れてくれるコーヒー。
コーヒーも種類が豊富で、コーヒーカクテルまであるので後ほど紹介します。
シンプルでオシャレなテーブル席。
装飾も好みで隅々まで眺めちゃいました。

ブランケットが用意してあるのも嬉しい気遣いです。

【LES CLOS(レ・クロ)】おすすめメニュー

さて、ここからメニューを紹介していきますよ〜
「なんなん、いっちょん分からん」
メニューを見て最初に発した一言…。
洒落たイタリア料理はまずメニューを見ても想像がつかん。
物腰の柔らかいオーナーが丁寧に説明してくれましたが
「オススメで!」ととにかく食欲が勝る私たち。
こちらは季節のおすすめカクテル
こういう期間限定物に弱い…笑
ワインや、
ボトルビール
ビアカクテル

“インフュージョン”というウォッカや焼酎などに、果実やハーブのフレーバーをつけたお酒ハーブを使ったお酒
コーヒーコーヒーカクテル
ノンアルコールのカクテルソフトドリンクなど
本当にドリンクメニューが豊富。
個人的には“あの日憧れたカルピス”が気になります。
黒板メニューにも注目。
ぷったねすか…すとぅふぁーと…やっぱり想像つかんので
不安な人は優しいマスターに聞いてくださいね。
お料理を待っている間に“MISTAR”のマスターにドリンクをオーダー。
こちらは“ミョウガの六ジン・トニック”を作っている様子。
ミョウガを潰すトコから始まります。
いや、すり棒デカすぎん?笑
こちらは“レモン豆腐のミルクカクテル”を作っている様子。
アルコールフリーでこういう珍しいドリンクが飲めるのも
バーさながらです。
ドリンク一杯作るための手順の多いことに驚き!
おしゃべりを楽しみながら、お料理を楽しみながら、、、
ぜひカクテルを作る様子も見てて欲しい。
この一杯の価値が格段に上がります。
バーテンダーといえばこれ!
この動きかっこいいんよね〜!!!
目の前で作ってくれるドリンクを眺めながら待つ時間…
普段「よし、ごはん!次、お風呂!さぁ、片付け!」と常にバタバタしている
ママにとっては贅沢な時間ですよね。
キタキター
いよいよ「かんぱーい!」
“ミョウガの六ジン・トニック”はミョウガのきれいな色がでていて
味もすっきり!
“レモン豆腐のミルクカクテル”はレモンと豆腐とミルクの味が
見事に調和されていてまろやか〜
こんなにこだわりが詰まったドリンク、BARじゃないと味わえない味です。
お料理の1品目は
シラスのブルスケッタ ¥600
とりあえずシラス盛り盛りです。
海苔が練り込まれたパンとの相性の良さったら。
地中海トリップできそうな逸品です。
2品目はランプレドット(牛モツの白ワイン煮込み) ¥950
もうね、めちゃくちゃ良い匂いなんです。
だって食べたときのびなこちゃんの顔、
これですよ!笑

クセがなくてとろけるぐらいに柔らかい。
イタリアの屋台飯では
ランプレドットをフォカッチャに挟んで食べるのが主流だそうで
フォカッチャもセットで付いてきます。
実際にやってみましたがこれもまたオシャレな味。
イタリアっ子の気分を味わえます。
3品目はペポーゾ(豚ナンコツの煮込み) ¥1250
フィレンツェの郷土料理だそうですが私なりの想像と違った味。
食べた人にしかわからないようなドライで食べごたえのあるお料理。
噛めば噛むほど深みが出る大人の味。
うまく伝えられないことがこんなに悔しいのも久しぶりです。
「ペポーゾもフォカッチャに合いますよ」とマスターに教えてもらい、
早速やってみました。
私たちのひどい顔は置いといて、なんというかまったく別の味。
一皿で2度、別のお料理を楽しめます。
薪窯を使ってじっくりゆっくり煮込まれたペポーゾ、まさにスペシャルな一皿でした。

4/25に開催されるさるクマのイベントでは
【LES CLOS(レ・クロ)】さんのお料理とお酒が楽しめます。

2021年4月25日【トコトコさるクマーケット開催決定✨】

普段、中心地に行く機会がない人も【LES CLOS(レ・クロ)】さんの味を堪能できるチャンスです。
当日はテイクアウトも準備されるそうなので自宅でゆっくりお料理を楽しむのも良いですね。

ホームページもすごく格好良いのでぜひ見てみてください。
https://les-clos.jp/

【LES CLOS(レ・クロ)】アクセス

【LES CLOS(レ・クロ)】店舗情報

営業時間 15:00〜24:00
定休日  日曜日
TEL 096-326-2303
ホームページ https://les-clos.jp/
クレジットカード カード可(VISA、Master、JCB、AMEX)
電子マネー可(交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)
座敷  無
個室  無
子ども用食器等  無
子ども用の椅子  無
オムツ交換台の有無  無
ベビーカーのまま  可
駐車場の有無  無