【湯の児島公園】亀に出会える☆海の中にある小さな島の公園《水俣市浜》

【湯の児島公園】亀に出会える☆海の中にある小さな島の公園《水俣市浜》

施設の紹介

こんにちは。
《さるクマ》ライターのあすからんどです。

今回ご紹介するのは、
熊本県水俣市浜にあります、
「湯の児島公園」です。

夏場は海水浴もできる湯の児海岸の吊り橋を渡ったところにあるのが、‘湯の児島公園’なんです!

まずは、駐車場入口~(^-^)
ひとつ手前には有料駐車場がありますが
奥にはこちらの無料駐車場がありますのでご安心を(^-^)v

駐車場は、広ーーーーーーーくたっぷりと停められます(^-^)

トイレには、コインシャワーや足洗場(無料)もあるので
砂浜で砂だらけになっても安心です(^-^)

自動販売機も温泉街なのでいくつもありました。

シーズンオフなので閉まっていましたが、海の家もあります(^-^)v

ベンチもたくさんありました(^^)

おすすめポイント

まずは、この吊り橋を渡りまーーーーーす\(^o^)/

橋からの飛び込み禁止です!
結構な高さあるんですけど、昔は男の子たちが飛び込んでいたんですよねぇー(^^;

橋を渡りきると湯の児島に到着!!

島は‘一の島’‘二の島’‘三の島’に分かれています。
ここは、一の島でした!

一の島’からは、整備された歩道があります(^-^)

すぐ横は、海!柵があるので安心ではありますが
お子さん連れの際は十分にご注意をお願いします。

落ち葉などで滑ることもあるようです。
この日は落ち葉などはなかったです(^^)

海の神様?

蛭子大明神がまつってありました!

水俣のシンボルの亀’がたくさん現れます!!!

ほらっ、ここにも☆
子どもたちと亀を見つけて何匹いたか数えるのも楽しいかもしれません(^з^)-☆

‘一の島’を進むと、次に現れるのが‘二の島’です!

波が打ち付けるときには
‘二の島’へと繋がる橋(道)も濡れていますので、滑らないように注意してください。

‘二の島’は、島自体は小さいですが、鋪装や柵が無いところもあるので
小さなお子さまには危ないかもしれません。
親御さんの判断でお願いします(_ _)

‘三の島’へは歩いて渡ることはできませんでした。

さて、‘一の島’へ戻りましょう(^-^)

階段があり、ここを登ると島の上に行けます(^-^)

すみません…今回登りませんでしたが
展望台やあずまやベンチもたくさんあり、吊り橋を渡りきった所に戻ってこれます。
反対から進むことも可能です(_ _)

キレイな青い海の中にある小さな‘湯の児島公園’
いかがだったですか?行きたくなったでしょ?

冬の海も綺麗で楽しめますよ☆

暖かくなると、海岸で砂遊びや小さな魚岩場にはタコもいるので
網で捕まえることもできます。

以前、うちの子は、網でタコを捕まえたこともありました。

海は危険もありますが、楽しい思い出をつくれる場でもあります!
是非、楽しい思い出をつくりに‘湯の児島公園’に来てみてください\(^o^)/

アクセス

情報

駐車場  あり トイレ  あり
自販機  あり オムツ交換台  なし
手洗い場  あり 何歳向け  どなたでも
子ども向け遊具  なし 可能な遊び道具  海と自然
木陰  あり 着替えは必要か  濡れたとき
水遊び  可能 園内飲食  可能
危険な場所の有無  あり 授乳スペース なし