fbpx

【おうちごはん×さるクマコラボマルシェ】来場者2000人超え!ゆめタウンはませんでのイベント報告

イベント情報

2021.08.23

おうちごはん×さるクマコラボマルシェ開催

こんにちは。さるクマライターぐっさんです!
先日さるクマ主催が主催する第3回目のイベントを開催しました。

今回はあのおうちごはんとのコラボマルシェ!

おうちごはんエリアでは熊本の有名飲食店の味を味わえるテイクアウトマルシェを開催。
お弁当やお惣菜、スイーツなど飲食店18店舗の味が一度にテイクアウトで楽しめる企画。

隣のさるクマエリアではワークショップマルシェを開催。
大人も子供も参加できるワークショップが日替わりで9店舗。
可愛いもの、楽しいものいっぱいの、親子で一緒に楽しめるマルシェを企画しました。

今回はそのおうちごはんとのコラボマルシェの様子を伝えていきたいと思います。

開催場所

場所はゆめタウンはません3Fのイベント会場。
ショッピングモールでのイベントは初めてだったのでドキドキワクワクです。

おうちごはんマルシェの様子

おうちごはんエリアでは熊本県内の有名飲食店18店舗の
お弁当やお惣菜、パンやスイーツがたくさん並んでいました。
どれを買って帰ろうか、、、食べたこと無いお店の味も気になるけど知ってるお店のものも買いたい、、かなり迷いました〜!出産して以来、街に行く機会が無くなってしまったので
普段食べられないお店の味が一度にテイクアウトできるおうちごはんはとても魅力的ですね!

ワークショップマルシェの様子

さるクマエリアでは日替わりで毎日9店舗の作家さんたちが
集まるワークショップマルシェを開催。
子どもたちがたくさん来てくれてとっても賑やかなマルシェになりました。

てあみ屋Anjon(編み玉ボール・ポンポンボール)
好きな色を選んで好きなチャームを付けるワークショップは男の子にも人気でした。
「丸くできなーい」と試行錯誤する子供たちがかわいかったです。

LaSincerite(ビジュー・キッズアクセサリー)
キラキラ輝くビジューは小さな女の子だけでなくママたちにも人気!
ビジューを選ぶ眼差しは真剣そのものでした。

深雪屋(パステルアート)
少しずつ作り上げるとっても繊細な作業ですが
完成したときの喜びもひとしおの素敵なワークショップでした。

Belinda(誕生色指輪・オニヤンマ模型)
かわいい指輪は女の子に、オニヤンマは男の子に人気がありました。
男の子ができるワークショップは珍しいのでオニヤンマ目当てのお客様もたくさんいらっしゃいました。

nijinooto(UVレジンキーホルダー)
パーツやラメを選んで好きなものをキーホルダーにできました。
細かい作業でも集中して取り組む姿をたくさん見せてくれました。

ののはな(ワイヤーワークショップ)
見てるだけでも楽しいキラキラビーズをたくさん準備していただきました。
組み合わせ自由でそれぞれの工夫が見られました。

R;make(スクイーズデコ)
クリームを塗ったりアイテムを選んで乗っけたりカラフルでかわいい
本物のお菓子みたいなスクイーズのワークショップでした。

ateliermeteoracle(石塑粘土を使ったブローチ作り)
好きな色の絵の具を使って書いたり塗ったり。
それぞれに個性が出て面白い作品ができていました。

tetote(黒板作り)
オシャレでかっこいい黒板が完成していました。
インテリアにしても映えそうです。

RuralHouse(ハーバリウム・ハーバリウムボールペン)
きれいなお花を目の前にバランスと配色を考えながらみんな真剣にチャレンジしていました。

makana(ヘアアレンジ)
ヘアアクセサリー付きワークショップでママもお子さんもおしゃれで可愛く変身していました。

charm joli(20ハーバリウム・2122レジンアクセサリー)
ボールペンだけでなく印鑑や美顔ローラーまで作れました。

bellefleur(キャンドル)
作るときに火を使わないのでお子さんでも大丈夫。
夏らしくてとってもきれいなキャンドルが完成していました。
*HiNa-e*(シーグラスストラップ)
天草のシーグラスを使ったキーホルダーは涼しげでかわいかったです。

まとめ

大変な状況の中でのイベント開催となりましたが
3日間のイベントを無事に終了することができました。

真剣に取り組む表情、褒められて照れる表情、出来上がりを見て満足気な表情、
普段のマルシェでは見ることができない、子どもたちの色々な表情を見ることができた3日間でした。

これも会場であるゆめタウンはません様、イベント会社様、おうちごはん様はじめイベント運営に
携わっていただいたすべての皆様とご参加いただいた出店者の皆様のおかげだと思っています。

ご来場いただいた皆様には開催にあたって会場の入場制限や、入り口での検温と消毒、受付票の記入などに
ご協力をいただき本当にありがとうございました。

親子で楽しめる場所を作るために今後もイベントを開催する予定です。
その時はぜひよろしくお願いします。

この記事のライター

gussan

保育士や派遣会社勤務を経てさるクマに出会う。 ハンドメイドアクセサリーや雑貨でテンションが上がるアラフォー。 夜中、チューハイ片手に旦那と映画を見ることが至福。

記事一覧へ

人気ランキング

Instagramで
最新情報をチェック!

Instagramで
最新情報をチェック!

さるクマの更新情報はInstagramで発信しています。いち早くグルメ情報やイベント情報を知りたい方はぜひフォローをお願いします!

さるクマ公式アカウントへ