【個人事業主開業のススメ】誰でもできる個人事業主開業。最短1分で青色申告の申請書類までGet!!

【個人事業主開業のススメ】誰でもできる個人事業主開業。最短1分で青色申告の申請書類までGet!!

どうも。
先日の投稿、
【やらなきゃ損!?】サラリーマンだからこそ、すぐに儲けが出なくても複業すべきシンプルな理由。

【やらなきゃ損!?】サラリーマンだからこそ、すぐに儲けが出なくても複業すべきシンプルな理由。

の後から何件か、ご質問をいただきました。

「個人事業主ってどうやったらなれるの?」
「開業って難しいんじゃないの?」

そりゃそうですよね〜。
やったほうがいいって言った後、開業の仕方を説明するのを忘れてました。
ということで、今回は開業のやり方編です。



準備するもの

実は、個人事業主の開業には、
会社の設立と違ってお金がかかりません。

書類だけ準備して提出すれば、
それでおしまいです。

僕が初めて個人事業主で開業したときは、
税務署にいっていろいろ書きましたが、
今の時代はなんとも便利になりました。

こちら

から質問に答えていくだけで青色申告するのに開業に必要な書類が
全部、そして無料で作成できます。

開業freeeすごすぎ。最速1分!?さっと終わる提出書類作成までの流れ

 

トップページから、
まずは「今すぐ開業準備を始める」をタップ!
メールアドレスとログイン用のパスワードを作成し、
開業freeeを始めるをタップ!

この5つの質問に答えればほぼおしまいです。

ね、簡単でしょ?

次はこの質問を入力したらおしまいです。

一番下の確定申告の種類を選びましょうの項目は要チェックです。
一昔前だと会計の知識がないなら青色申告にするのは大変だったんですが、
今は会計ソフトがあるので青色65万円の申告がおすすめです!

途中で白色から青色への変更も可能ですが、提出可能時期だったりいろんな成約あるので、
慣れる意味も込めて、青色申告をぜひ選びましょう。

この提出場所ですが、自宅もしくは事務所の管轄を選びましょう。
熊本市内に在住であれば、熊本駅側の税務署になると思います!

あとは控えも印刷してマイナンバーを記入して持っていけば、
税務署でチェックして印鑑押してくれます。
ちなみにさっとおわりますけども、
警察署に行くときみたいにちょっとドキドキしますよ。笑

まとめ

とっても便利な時代になりました。

サクッと入力して、郵送、もしくは税務署に提出にいけば開業完了です!

これで、あなたも個人事業主です!
開業届を出すと、確定申告の時期には、
確定申告書やらを登録住所に送ってくれます。
これで忘れずに確定申告できますね。

【面倒な確定申告もこれで楽勝!?】2019年3月に楽するために、今こそ選んでおくべきおすすめ会計ソフト。

無料ですし、ぜひチャレンジしてみてくださいね!