【2017年版】夏の風物詩!熊本市でホタルを見るためのポイントまとめ

【2017年版】夏の風物詩!熊本市でホタルを見るためのポイントまとめ

夏の風物詩といえば、ホタルですよね。
都市化が進む熊本市内でも
見れるスポットが多数あります。
有名なところから、穴場までまとめました。
夏の夜を彩る素敵な思い出を作りに
ぜひお出かけください。

ホタルの見れるスポットはこちらから。

【決定版】夏の思い出に!熊本市で羽ばたくホタルが見えるスポット5選



ホタルっていつ見れるの?時期は?時間は?天気は?

ホタルが鑑賞できる時期は?

熊本だと平均的には、
5月の後半から梅雨に入った6月下旬まで辺りです。
蛍の種類でいうとゲンジボタルが5~7月の早い時期に現れて、
少し遅れた6~8月にヘイケボタルが現れます。

ホタルの出やすい時間は?夜ならいつでも見れるの?

ホタル観賞といえばもちろん夜ですが、
その中でも光を乱舞させたホタルが活発に動き回る時間帯と、
光を発さずお休みしている時間帯があります。
ほたるは日没後の19時台から飛び交い始めますが、
蛍にはおおよそ3回飛び交う時間があると言われています。

1回目が20時前後、
2回目が23時前後、
3回目が午前2時前後

この中でも最も活発に出てくるピークの時間帯は

20時から21時頃です!

21時を過ぎると徐々に数が減っていきます。

ホタルの出やすい天気は?快晴?それとも曇り?

たくさんホタルが飛ぶための条件がいくつかあります。
それは

  • 月明かりが少ない、曇りもしくは新月
  • 風がない
  • 気温が高く湿度も高いジメッとした日

です。
きれいなホタルの光ですが、求愛のための光です。
それから考えると上記の条件は、たしかに納得です。
綺麗に発光できて、飛びやすい日に多く観察できます。
小雨でも観察できることもありますが、
やはり数は少なくなります。

きれいなホタルをたくさん観察するための条件まとめ

これらの条件をまとめると、

  1. 6月上旬から中旬の
  2. 20時から21時くらいで
  3. 風がなく曇りもしくは新月の夜

です!
ちなみに2017年6月の新月は24日です。

ホタル観賞にあると便利なグッズ!

ホタル観賞に行く際の便利グッズをまとめました!

・虫除けスプレーや虫刺されの薬
川沿いはホタルだけでなく、
蚊やアブなどの虫も多くいます。
刺されないようにスプレーをお忘れなく。

・懐中電灯
スマホのライトで代用も可能ですが、
暗い足元を照らすためにあると安心です。
夏にはセブンイレブンでも売ってます!

・うちわや扇子
ホタルがたくさん飛ぶ日は上記の通り、
ジメッと暑い日が多いです。
涼めるものがあると便利です。

・折りたたみ椅子やレジャーシート
とくにお子様連れの場合にはあると便利です。
ホタルが飛ぶ時間には波があるので、
長時間観察する際には特に必須です。

・飲み物
ホタルの多いスポットは
人里から離れるケースも多いです。
自動販売機やコンビニが近くに
無いこともよくあります。
早めに準備しておきましょう。